2011.01/11(Tue)

シザーバッグ2個目完成☆

皆さんこんにちは!
お正月も連休も終わり・・やっと平日モードに戻りましたが、いかがお過ごしですか?

私は初売りや福袋には縁がありませんでしたが・・手芸屋さんの新春セールに足を運びまして・・

また買っちゃいました(笑)ぶほっ

布はプチお店開けるくらいあるのにねぇ~^^;
誘惑に負け続けてますw

でもまあ、ほら・・今年は自由に作りますから・・ね(^_-)
自分の洋服も作れたらいいなあ・・なんてぼんやり考えています^^




さて、本題ですが・・

ずっとお待たせしてきたシザーバッグの2個目が完成しました!



siza-warasan (2)

どんっ!

お、今回は表に「zoo」の表記が!動物園駅ですかね^^


siza-warasan.jpg


開くとこんな感じです。

マグネットホック上部の縫い目がいささか真っ直ぐでないですね^^;

ふた部分の茶色の縫い目は「drip drops」のタグを手縫いで縫ったものです。

こっちは上手くいきました。





そして気になる内布ですが・・


siza-warasan (3)


どんっ!

一目見て分かる方はツウだと思います(^_-)


そう、これは・・昔の写真機柄の布なんです☆

このバッグをご注文下さった方はカメラが大好きで、その愛たるや・・自分が今まで出会った方の中で一番カメラを愛しているんではなかろうかと^^

モデルチェンジが早いこの世の中で、古いカメラに目を向けられて大切に修理をしながら・・画素数にとらわれない、味のある写真を撮ってらっしゃる方なんですね☆

そんな方なので・・内布にはもうこの柄しか思い浮かびませんでした(笑)


そしてこの布も・・私が手芸に目覚めて、たまたま布を買いに行った時に出会ったものなので・・かれこれ6年くらいは経つと思います。

ということは・・もう今では手に入らないんじゃないかと。

そして実は以前、この布でバッグを作ったことがあるので・・残り1メートルあるかないかですが、出会いというか・・このタイミングでよくぞ残っていてくれた!!と思いましたね^^


ここで使わずしてどこで使おうか!!
そんな想いを持ってわくわくドキドキしながら縫ったので、完成したときの嬉しさといったら。


周りの人は外布の柄しか知らないけれど、内布は自分だけの秘密っぽくて(笑)それが自分の好きな柄となると・・思わずぐふふwとなるような。

そんな高揚感を味わって頂けたらいいな~と思って作りました。

あとは・・お客様の反応を待ちつつ、発送準備に入ります。




というわけで・・・


Wさん、ご注文ありがとうございました~(^o^)





14:52  |  シザーバッグ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11/04(Thu)

シザーバッグ、発送と反省と。


皆さんこんにちは。
10月はすいぶんご無沙汰してしまって・・すみませんでした<(_ _)>



シザーバッグなのですが・・

前回、バッグ本体部分を完成させてあとはショルダー紐を作れば完成☆とお知らせしていたのですが、

実はお客様から「ショルダーではなく金具をもうひとつつけて安定感あるものにしてほしい」とのお声を頂きましてね☆

「なるほど!安定感か~!!」とまたひとつアイデアを頂いたんです。


それで、脇のDカン部分にカラビナをつけたらどうかな?と思いまして、実験をしました。


が、

siza-karabina.jpg


ちょっと前にカラビナを買っていたんですが、これだと振れ幅が大きくてですね(>_<)

あああ・・これはダメだなと却下。

それでも近くのホームセンターにはこれしかなかったので、相方の休みを見計らってちょっと離れたホームセンターに行ったら少し小さいモノがあって、これを買ってきました。

siza-karabina (2)


これはさっきのよりも振れ幅は小さいかも☆

しかし・・小さい分、さっきのより操作性が落ちるかな・・などと迷ってしまって(>_<)


結局、行き詰まってしまったんです。。


さらに悪いことにお客様に状況を正直にメールでお伝えすればよかったのに、なんと伝えたらいいのか迷ってそのままにしてしまいました。


それで、お客様からメールを頂いて・・バッグ本体のみ発送という形になりました。
お客様はご自身でカラビナは調達しますので大丈夫ですよとおっしゃって下さいましたが・・


なんというか・・いい答えを提案できなかったことと、甘えてしまったことに情けないやら申し訳ないやらで。

こういうときは答えが出なくても経過報告だけはきちんとしないといけないですよね。

そしてお客様のほうがいいアイデアを持ってらっしゃる時があるので、自分でかかえこまずに知恵をお借りすることも必要だと反省しました<(_ _)>



それからもお客様のお心遣いに助けていただいて・・何度かメールでやりとりをして、


先日、第一号のシザーバッグがお客様のもとに旅立ちました。



試行錯誤を繰り返しながら・・ずっとお待たせしてきたシザーバッグ。

辛抱強く待ってくださったお客様にただただ感謝するのみです<(_ _)>

そして、お客様のよき相棒になりますようにと祈りながら・・送り出しました。





Gさん、本当に・・ありがとうございました<(_ _)>

今回の反省を忘れず、もっと勉強していいものを創れるように精進します!

15:36  |  シザーバッグ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/14(Thu)

4度目の正直!シザーバッグ完成☆

皆さんこんにちは!
これまたずいぶんご無沙汰してしまい・・すみませんでした^^;

実は先日、あるものをご注文頂きまして・・ひさしぶりに布買いに行ってきました!
たくさん種類がいるので、どれにしようかな~と一人迷いながらも楽しんだりしてw
ああ~やっぱり、布買いは幸せ~~♪なんて思いながら帰ってきました。
こちらは後日別枠でご紹介しますね^^



そして・・お待たせしてきましたシザーバッグ!!

試作品を作ってから2個目・・3個目・・と作っては課題にぶちあたってはまた立ち止まり・・

それを克服して、やっと4個目でお客様のシザーバッグができあがりました(^o^)


gupansan-siza2.jpg

どん!

ちょっと写真がぼけてますが^^;;


このバッグが最終的にどんな構造になったのか・・中身を見て頂くのと同時に

自分のためにも、課程を記しておこうと思います↓


gupansan-siza- (7)

まずは・・今まではふたのすその部分を折り返して縫っていましたが、
織り込むことでの厚さ軽減のためにかさばるところを三角にカットしました。

そして、

gupansan-siza- (9)

ラミネートのほつれにくさを生かして、すそを直接ミシンで縫います。

(この段階のこの処理で・・ハンドメイダーの方は中身がどうなるかピーーン!とこられると思いますw)


そして、本体のバッグに


gupansan-siza- (8)

なすかんを取り付けます。

力がかかるところなので、2カ所とも返し縫いでしっかりと縫っています。


そして先ほどのふたを・・


gupansan-siza- (10)

本体に縫いつけます。

ここがまず一つの難関でして・・ラミネートがキチキチしてすべらないので、しっかりピンチではさんで縫ってもずれるんですよね。

厚みもあるので、ズレを予測しながら慎重に縫いたいところです!


そして、


gupansan-siza- (11)


わきにDカンを縫いつけます。

これでシザーバッグだけでなく、ショルダーバッグとしても使えますよね^^


そして先日気をつけるべきと記事にした・・


gupansan-siza-.jpg


マグネットホックをつけます。

マグネットホックは開け閉めするところで、この部分こそ頻繁に力がかかるところです。


なので、今回から・・


gupansan-siza- (2)

補強の意味合いで・・本体部分にはぎれを足して、強度を上げました!


え?


はぎれなんかあったの??


いや・・全部が全部バッグに使ったので、そもそもはぎれはなかったのですが、

どうにか・・どこかから調達できないかな~と考え抜きましてね。


ある日、見つけたんです。


それは・・バッグの底のマチの部分!!!


gupansan-siza-3.jpg

ココ!!

まちのこの三角の部分はバッグのなかでゴロゴロするので・・なくても大丈夫。

小さいですが、ココを切って解体して・・

なんとかマグネットホック部分ぎりぎりカバーできました!!



そしてここで大幅に変更したのが・・


gupansan-siza- (3)


どん!!

内布をつけたというところ。


実は当初は、内布なしでスッキリいこうと思っていたのですが・・。

マグネットホック事件(笑)以来、ちょっとホックに対する信頼感といいますか・・ちょっとやっぱり心配になりましてね。

もちろん今回のホックは私のOKが出た(笑)がっちりしたものを使っているんですよ^^

でも・・もし手がひっかかって怪我をしたら大変!と思いまして・・

内布でカバーして直接ホックの裏側に手があたらないようにしました。


そして内布をつけると決めたので・・
(ハンドメイダーならピンとこられると前述した)ふた部分もきりっぱなしでいこう!と決めたのでした^m^



しかし・・本体部分をすでに立体に仕上げていたので、内布のサイズがわからず・・

バッグは特に中がモタモタするのは致命的ですので、ぴったりに近づくよう、何度も縫ってはほどいてを繰り返しました^^;


結論としては、内布は本体バッグより気持ち小さめで裁断して縫った方がいいですね。

それでも小さすぎると内布が浮きますので・・手を抜かず、ジャストサイズを探す努力が必要です。


gupansan-siza- (4)

ね!
切りっぱなし部分、隠れてるでしょ^^


gupansan-siza- (5)


バッグ裏の前部分。

これでホックが手にあたりません☆


そして気になるこの鈴柄には理由がありまして・・

実はこのバッグをご注文頂いた紳士は、ねこちゃんを飼ってらしゃるんですね。

それで、直接ねこ柄でなくて・・ちょっとひねって「飼い猫」といえば「鈴!」とひとり連想ゲームをしまして(笑)

バッグを開けるたびに、おうちのねこちゃんと一緒!の気持ちになれたら面白いかな~と思い・・この柄を選びました^^



そして最後に・・


gupansan-siza2 (3)


ご存じ、オリジナルの「drip drops」のタグをアイロンプリントして・・


gupansan-siza2 (2)


縫いました!



手縫いで・・^^;;;


実はこの部分・・ワンポイントという役割に加えて、マグネットホックを隠すという重要なところでして。

はじめはミシンで縫っていたのですが、

マグネットホックの厚みがじゃまをして、なかなか真っ直ぐに縫えなくて(>_<)

2回ほどミシンチャレンジしたのですが・・ラミネートですので、これ以上無駄な穴は開けられないと判断し、手縫いで仕上げました。



まあ・・人間味が出てこれも味かな~と思いつつ、

手縫いでもミシンでもいけるようにこのあたりはもうちょっと修行が必要ですね^^;



というわけで・・



gupansan-siza2.jpg


シザーバッグ本体の完成でした☆




あとは・・・

ショルダーの紐もいちおう準備しないといけないかな~と思っていますが。。



今後のことも考えて・・

シザーバッグ(腰からぶら下げる)としてだけ使うからとか、

ショルダー紐はほかのバッグから付け替えて使うからいらないとおっしゃる方もいらっしゃるかもしれないので、

このブログを通してご注文頂いた方にはご希望に応じて、別売りにしようかなと考えています。

もし、レンタルボックスにおくなら・・つけた状態で出さないといけないでしょうね^^;



というわけで・・


またショルダー紐が出来たら、アップしますね。





 

長い記事を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました(^人^)


Gさん・・気に入って下さるかな~。

ドキドキしながら・・今日はこのへんで失礼します^^






あ・・ブログランキングです。よろしかったらワンポチ↓よろしくお願いします(^o^)

15:53  |  シザーバッグ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |