2008.08/09(Sat)

長崎は祈りの日。

こんにちは。
今日は8月9日。
長崎に原子爆弾が投下された日です。


この日、長崎県内では原爆投下時間の11時2分にサイレンが鳴り、
子供達は学校で、大人達もそれぞれその場で黙祷をします。


テレビでは長崎平和公園で開かれる平和記念式典の模様を、
NHK教育を除くすべての放送局で放送されます。


長崎県内で育った子供たちは夏休み中でもこの日だけは登校日なので、
私もこの日だけは忘れることはありません。


今日も10時頃からテレビをつけて、式典の様子を見ていました。
その中で被爆者の方が平和への願いを述べられるのですが・・。



やっぱり、経験された方の言葉は重いです。



今日述べられた方は、少女の時に被爆されました。
この日の朝、空襲警報が解除になって一旦防空壕の外に出られたのですが、
お友達が忘れ物をしたらしく、もう一度2人で防空壕に戻られたそうです。

その直後・・火のかたまりとともに大勢の人が防空壕に入ってこられて、
その方々から「ものすごい爆弾が落ちた」という話を聞かれます。

すぐにお母さんが探しにこられたのですが、
3歳上のお兄さんが浦上(原爆中心地に近い場所)の学校から帰ってこられなくて。
夜になっても帰られないので、ご両親が浦上まで探しに行かれます。


黒こげになった人の顔を確かめながら、

水を求める人が足にからんでこられるのをふりほどきながら、

学校にたどりつかれますが・・。

学校は黒こげになった死体の山で埋め尽くされていて、
とうとうお兄さんの姿を見つけることができなかったそうです。

仕方がないので、焼けた死体の中から骨を一本持ち帰ってお葬式をされたそうです。

その後数年後にお母様も、お父様も放射能の影響で亡くなられます。

実はこの日(8/9)お父様は、頭が痛いから学校に行きたくないと渋る息子さんを
「頭が痛いくらいなんか!学校へ行きなさい」と送り出されていたそうで・・。
こんなことになるなら行かせないならよかったとずっと悔やまれていたそうです。

お母様も妊娠5ヶ月だったそうです・・。



あの日から63年が経ちました。


時が流れていくにつれて、
被爆者が亡くなられ、戦争や原爆を語れる方も少なくなっています。



私たちは戦争を経験していませんので、実体験として話すことはできませんが、


過去のことを知って、


想像をすることはできるはずです。



もし今、

自分の愛する家族や、友達を

爆弾ひとつで、一瞬にして失うと考えたら・・。



今、ここにある幸せに気づけると思うし、
みんなで平和を守っていかないといけないと強く思います。


具体的にどうしたらいいかは正直私にもこう!と言えないのですが、


よかったら、

広島 8月6日 朝8時15分

長崎 8月9日 朝11時2分  

を記憶にとどめて、一緒に祈って頂けたら・・と思います。


そして広島、長崎に立ち寄られたら、
つらくなるかもしれませんが、原爆資料館などに立ち寄って頂けたら・・と思います。


私はまだ広島に行ったことがありません。

いつか、あの原爆ドームを自分の目で拝見したいと思っています。




15:53  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●はじめまして

私も毎年黙とうをしてます。8月15日の正午にも。
戦争を知らないで生まれ育った私も
やはり戦争はしてはいけないと思ってます。
・・・変な言い方でしたが、それは今までに見たり聞いたりした
戦争を体験されてる方の言葉がいかに伝わったかということだと思います。
その方々も平均年齢が高齢になり少なくなってきてるとのこと。
少しでもお手伝いができたらと思い、子供と戦争映画をみて
ホントにあったことを伝えれたらなと思います。
ガタママ | 2008.08.10(日) 00:12 | URL | コメント編集

●ガタママさん♪

はじめまして!
今回の記事はちょっと重いかな・・と思いつつアップしたので、コメントを頂いて本当に嬉しかったです。
ありがとうございますm(_ _)m

実はガタママさんのブログにおじゃましたのですが、おじょうさんがいらっしゃるのですね~☆
黙祷をするお母さんの姿を見ておじょうさんも一緒にされるでしょうし、成長された時にこういう事だったんだな~って伝わるでしょうから、黙祷することはすごく意味のあることですよね。

これからは戦争を知らない世代ばかりになってしまうので、子供達にどれだけ伝えられるか・・自分ももっと知らないといけないなと痛感します。

おかげさまで、普段は暮らしの中でハンドメイドをしています。
よろしかったらまた覗いていただけると嬉しいです☆
kousha | 2008.08.11(月) 10:37 | URL | コメント編集

koushaさんこんばんは!
世間はオリンピックムード一色で、今年は原爆の日について関東のTV局では、あまり時間を割く番組も少なかった気がします。(ニュースでちょこっと)
以前、広島の原爆資料館を訪れたとき、本当に悲惨で衝撃をうけました。
もっと、もっと若い世代に、そして世界の人に、この悲惨な事実を伝えていかないといけないと私も思いました。
核のない平和な世界になればいいなと願います。
まーみ | 2008.08.13(水) 01:43 | URL | コメント編集

●まーみさん♪

こんにちは☆
いつもありがとうございます(^o^)

そうですね・・今年はちょうどオリンピックがあったので、気持ちの切り替えというか・・ちょっと複雑な気持ちはありましたね・・。
あ!まーみさんは広島の原爆資料館に行かれたんですね!
私もいつか・・と思っています。
次の世代が苦しまないように・・との被爆者の方々の想いに応えるためにも、私たちの世代がもっと意識して伝えられるようになりたいですね。
kousha | 2008.08.13(水) 16:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |