2010.03/16(Tue)

もう一つの想い。

皆さんこんにちは!
ぐずついた天気が続いた九州北部でしたが、今日はやっと晴れました。
こんな日はせっせとお洗濯に買い物に・・やっとすっきりしました^^



さて、物語も急がないといけないのですが・・

先日はがねさん、一鉄さんの物語で
友情ともうひとつ伝えたい事が隠れていますと言った事を憶えていらっしゃいますか?

今日はその「もうひとつ」の種明かしをしたいと思います♪



えええーーー!?

まだ考え中だよーー!!ってかたはここでストップですよん^^

【More・・・】

では・・



物語の中でぱっちんくんとはがねさんの友情が生まれましたが・・




その場をつくりだしたのは誰でしょう?



そう!
師匠の一鉄さんです。



一鉄さんは、はさみを見せてもらって、ぱっちんくんの顔をちらっと見ました。

その時一鉄さんは、ぱっちんくんが浮かない顔をしているのを見逃しませんでした。

そして、「さては何か失敗して・・しかられたな」と察するわけです。


しかし・・一鉄さんが相手をしても、ぱっちんくんが恐縮して話せないかもしれない。

そこで、

同じ立場の弟子、はがねさんになら何か話して少しは楽になるかもしれない。と思い・・

はがねさんに「お茶はどうした?」「教えてもらいなさい!」と相手に気を遣わせないようにしつつ、話ができる場をつくるわけです。


はがねさんにとっては理不尽な展開だったのですが(笑

一鉄さんも見習いの時に同じ思いをしてきたでしょうし、ときに弟子というのはそういうこともありますよね。


そして自分はそっと仕事場に身を引きます。





そう。

伝えたかった想いは・・

「察すること」と「気配り」の大切さ。

そして、出しゃばることなく「すっ」と身を引ける潔さ。


これこそ・・
「日本人のココロ」だと私は勝手に思ってます。

そう・・
「こういうことができる人間になりたいな」という想いが入っていたのでした^^;




次回もお楽しみに♪








16:20  |  ふわふわ100人プロジェクト!  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

拍手~^^
な~るほど~。
そこまで見抜けなくって、すみません^^;
めんぼくない^^;
心配りですね!。。。確かに、もっともなことです。
感性豊かな気持ちをもちた~いv-356
ごめんね、koushyaさんv-421
マカロン | 2010.03.16(火) 17:34 | URL | コメント編集

●マカロンさん♪

いえいえそんな・・^^;
これは私が創る側だから言えることでして、実際の自分はまだまだぜんぜん足りてないんですよi-201
その時には気づかず、後から「もしや・・あれはこういうことだったのか~?」と愕然とすることが多いです(笑;
積み重ねて、少しずつできるようになりたいなぁと思いますヾ(´▽`;)ゝ
kousha | 2010.03.17(水) 07:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |